ちく満(ちくま)・温盛りせいろ蕎麦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)

ちく満(ちくま)・温盛りせいろ蕎麦

関西では温盛りせいろ蕎麦というのがある。
あったかい蕎麦を熱いつゆにつけて食べるんですが、
これがうまい!!


ちく満(ちくま)


この温盛りせいろ蕎麦で有名なのが、堺市の宿院にある「ちく満(ちくま)」
創業元禄8年、メニューはとにかくこの温盛りせいろ蕎麦と酒しかない。(蕎麦と酒と言うのは通らしい)


写真は店のファザードなんですが、遠くから見たら工場のようで、近くから見たら古い民家のような不思議な建物は、とても老舗の蕎麦屋とは思えない。


一歩店内に足を踏み入れると、古めかしい製麺工場のような機械があり、なるほどここで製粉から製麺までしてんねんなー と言うのが分かる。


席に歩いていくと厨房から立ち込める香りが食欲をそそる。
オーダーすると、熱々の蕎麦とつゆ、生卵、薬味、そして蕎麦湯が出てくる。
蕎麦は腰のあるのど越しのいいタイプとは違い、やわらかい。


特徴は、なんともいえない香り。
そして仕上げは残ったつゆを、蕎麦湯で割って飲む!
コレが最高。


阪堺電車(チン電)の宿院駅のすぐ近くですので、一度よってみてください。


>>チン電で巡る天王寺 ⇒ 堺 ⇒ 新世界


ほな、また


関西情報ブログたち
スポンサーサイト


大阪グルメ | 2006-10-10(Tue) 21:13:30
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





ブログ内記事検索
メニュー
人気blogランキング参加中


オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
大阪うまいもん

大阪では伝説のスイーツ
大学芋のようで大学芋でない
契約農場の嶋屋農園でとれた
採れたてのサツマイモを使った 嶋屋名物あべのポテト
>>続きを読む


200年の歴史を誇る老舗
耳卯楼から発展した美々卯
削りたての鰹節、ピチピチ魚介
土のついた野菜から・・・
美々卯名物うどんすき
>>続きを読む


食べてびっくり旭ポンズ
日本一うまいポンズ!?
ゆず、すだちの天然果汁液
鰹節・利尻昆布のダシ・・・
究極の旭ポンズ
>>続きを読む


日本を代表する
コリアンタウン鶴橋
人気はなんといっても
鶴橋のおいしいキムチ
>>続きを読む

大阪みやげ


人気No1はこれ!
さっぱり抹茶味プリンに
とろ~りつぶ餡
仕上げに塩昆布付き
大阪あんプリン
>>続きを読む

プロフィール

ビリケン太郎

ビリケン太郎
まいど!ビリケン太郎です。大阪を代表する神さん「ビリケンさん」と道頓堀の人気者「くいだおれ太郎」からちなんでます。ちなみに三重県在住大阪人です。
>>ビリケンさんの足なでたって

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
交通情報リンク
その他Links
RSSフィード
ご意見・ご連絡はこちら
記事に対するコメント以外で、ご意見・ご連絡ありましたら、こちら>>メールフォームからお願いします。
ご連絡できなかったり、遅れたりする場合もございますがご了承ください!

当サイトはリンクフリーです
バナー

全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。