チン電で巡る天王寺⇒堺⇒新世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)

チン電で巡る天王寺⇒堺⇒新世界

大阪駅に次ぐターミナルなのにあんまり知られていない天王寺
近鉄百貨店、Hoop、天王寺MIO、新宿ごちそうビルなど百貨店や専門店ビルが居並ぶ。


でも今回のチン電(路面電車)で巡るディープな大阪観光シミュレーションは、このあたりは軽く流す。(何百年も伝わる老舗の味と大阪のシンボルを巡る)


チン電 美々卯 


天王寺駅から阿倍野筋(チン電の走ってる道)をチン電に沿って南下する(左の側道を歩いてください) ⇒ 7~800m進むと左手に見える嶋屋でおやつに名物「あべのポテト」を買う。 ⇒ 阿倍野駅からチン電に乗って宿院(堺)に向かう。 ⇒ 宿院駅で下車し、創業元禄8年の温せいろ蕎麦の「ちく満(ちくま)」またはリッチにうどんすきの「美々卯(みみゅう)」で昼食。 ⇒ 食後のデザートは鎌倉時代創業の「かん袋」のくるみ餅 ⇒ 宿院駅に戻りチン電で恵美須町駅(新世界)へ向かう。 ⇒ 通天閣にのぼりビリケンさんの足をなでて願い事 ⇒ニュースターでスマートボールで遊ぶ ⇒ じゃんじゃん横丁「てんぐ」で名物の串揚げと土手煮を食べる。 恵比寿町から地下鉄に天王寺駅に戻る。


※うどんすきの美々卯は、堺で二百数十年前創業の「耳卯楼」から発展した。


ほな、また


【yoyaQ.com】直前一週間!憧れの高級ホテルに格安で宿泊!
関西情報ブログたち
スポンサーサイト


大阪観光 | 2006-09-29(Fri) 23:38:26
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





ブログ内記事検索
メニュー
人気blogランキング参加中


オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
大阪うまいもん

大阪では伝説のスイーツ
大学芋のようで大学芋でない
契約農場の嶋屋農園でとれた
採れたてのサツマイモを使った 嶋屋名物あべのポテト
>>続きを読む


200年の歴史を誇る老舗
耳卯楼から発展した美々卯
削りたての鰹節、ピチピチ魚介
土のついた野菜から・・・
美々卯名物うどんすき
>>続きを読む


食べてびっくり旭ポンズ
日本一うまいポンズ!?
ゆず、すだちの天然果汁液
鰹節・利尻昆布のダシ・・・
究極の旭ポンズ
>>続きを読む


日本を代表する
コリアンタウン鶴橋
人気はなんといっても
鶴橋のおいしいキムチ
>>続きを読む

大阪みやげ


人気No1はこれ!
さっぱり抹茶味プリンに
とろ~りつぶ餡
仕上げに塩昆布付き
大阪あんプリン
>>続きを読む

プロフィール

ビリケン太郎

ビリケン太郎
まいど!ビリケン太郎です。大阪を代表する神さん「ビリケンさん」と道頓堀の人気者「くいだおれ太郎」からちなんでます。ちなみに三重県在住大阪人です。
>>ビリケンさんの足なでたって

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
交通情報リンク
その他Links
RSSフィード
ご意見・ご連絡はこちら
記事に対するコメント以外で、ご意見・ご連絡ありましたら、こちら>>メールフォームからお願いします。
ご連絡できなかったり、遅れたりする場合もございますがご了承ください!

当サイトはリンクフリーです
バナー

全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。