なにわの海の時空間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)

なにわの海の時空間

南港の不良資産?探検後編は「なにわの海の時空間
海や船、港、海上交通の要所として発展してきた大阪の歴史を体験しながら学べる「博物館」


なにわの海の時空間エントランス


駐車場に入っていくと、ここホンマにやってるんやろか?といった状態。
でも、施設はとっても立派で驚きました。


海の時空間ガラスドーム


海の時空間海中道 海中道天窓


陸にあるエントランスから、海にぽっかりと浮かんだようなガラスドームに海中道を通っていきます。
この海中道の天井のところどころに丸い窓があって、そこから海の様子が眺めれます。


以前テレビでこの窓に藻が張ってて、よく見えないなんて取り上げられたようですが、さすがに少しは掃除されたようで、魚が泳いでる様子が見れました。


館内(ドーム内)に上がると、頭上にでっかい木の船「浪華丸」が上空に見える。
海底から見てるイメージ?


浪華丸 昔の大阪湾
      上から見た浪華丸                昔の大阪湾


4階建てのドーム内を回りながら、いろいろ体験しながら歴史を学べる(実感)できるようになってる。


なかには最新の映像技術を駆使したアトラクション型のものやヨットシミュレーターもある(別途料金)


あまり時間がなかったのでゆっくりまわれなかったんですが、なかなか立派な施設です。
(しかし、海の時空間って いいネーミングや)


が、建設にかかった費用や維持費を考えると、それに見合う集客ができるか?(入場料は600円)ってとこが問題ですね。


この南港って場所は、交通アクセスがあまりよくないし、繁華街から遠すぎる。
ただ夕日はキレイし、なんと言っても港独特の雰囲気がいい。


そして こんな立派な施設を人ごみにまみれずにのんびりと見れる
ある意味最高ですよ・・・


ほな、また


関連記事
ATCアジア太平洋トレードセンター
なにわの海の時空間
インテックス大阪
南港

関西情報ブログたち

スポンサーサイト


注目!スポット | 2007-04-23(Mon) 22:19:26
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





ブログ内記事検索
メニュー
人気blogランキング参加中


オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
大阪うまいもん

大阪では伝説のスイーツ
大学芋のようで大学芋でない
契約農場の嶋屋農園でとれた
採れたてのサツマイモを使った 嶋屋名物あべのポテト
>>続きを読む


200年の歴史を誇る老舗
耳卯楼から発展した美々卯
削りたての鰹節、ピチピチ魚介
土のついた野菜から・・・
美々卯名物うどんすき
>>続きを読む


食べてびっくり旭ポンズ
日本一うまいポンズ!?
ゆず、すだちの天然果汁液
鰹節・利尻昆布のダシ・・・
究極の旭ポンズ
>>続きを読む


日本を代表する
コリアンタウン鶴橋
人気はなんといっても
鶴橋のおいしいキムチ
>>続きを読む

大阪みやげ


人気No1はこれ!
さっぱり抹茶味プリンに
とろ~りつぶ餡
仕上げに塩昆布付き
大阪あんプリン
>>続きを読む

プロフィール

ビリケン太郎

ビリケン太郎
まいど!ビリケン太郎です。大阪を代表する神さん「ビリケンさん」と道頓堀の人気者「くいだおれ太郎」からちなんでます。ちなみに三重県在住大阪人です。
>>ビリケンさんの足なでたって

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
交通情報リンク
その他Links
RSSフィード
ご意見・ご連絡はこちら
記事に対するコメント以外で、ご意見・ご連絡ありましたら、こちら>>メールフォームからお願いします。
ご連絡できなかったり、遅れたりする場合もございますがご了承ください!

当サイトはリンクフリーです
バナー

全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。