2007年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)

まいど!

今日は大阪弁講座。
「まいど!」 もう説明するまでもなく「毎度、ありがとうございます」の略語
(大阪流には「毎度、おおきに」)


昔から商売の街「大阪」では、ビジネスの挨拶として日常的に使われる。
短く略されてて合理的ってこともあるけど、なんと言ってもテンポがいい!


話の流れをつかむきっかけに、このテンポのよさがいい。


大阪人は、何でも略したがる性質がある。


たとえば、レモンスカッシュは「レスカ」
アイスコーヒーは 「レーコー(冷コー)」


街で大阪人に話しかけるときは、「まいど!」といってみる。
きっと話が弾む はず?


ほな、また

関西情報ブログたち



スポンサーサイト
大阪弁 | 2007-04-30(Mon) 21:17:14
Trackback:(0) | Comments:(0)

インテックス大阪

南港不良資産?探検のついでに「インテックス大阪(大阪国際見本市会場)
ここは古く(1985年)からあって、子供のころスーパーカーショーを見に行った記憶があります。


インテックス大阪1号館から6号館まであって、日本では「東京ビックサイト」「幕張メッセ」に次ぐ大きさ。


見本市会場というだけあって、企業や各業界の見本市が盛んに行われてる。


特に、2年に一回行われる「大阪モーターショー」や「大阪オートメッセ」は有名です。
ATC・WTCなんかができる前は、このインテックス大阪ぐらいしか人が集まる場所がなかった。


最近は南港にも、せっかくいろんな大型施設を作ったんやから、何とか生かして欲しいですねー。


ほな、また


関連記事
ATCアジア太平洋トレードセンター
なにわの海の時空間
インテックス大阪
南港

関西情報ブログたち



注目!スポット | 2007-04-25(Wed) 21:05:38
Trackback:(3) | Comments:(0)

なにわの海の時空間

南港の不良資産?探検後編は「なにわの海の時空間
海や船、港、海上交通の要所として発展してきた大阪の歴史を体験しながら学べる「博物館」


なにわの海の時空間エントランス


駐車場に入っていくと、ここホンマにやってるんやろか?といった状態。
でも、施設はとっても立派で驚きました。


海の時空間ガラスドーム


海の時空間海中道 海中道天窓


陸にあるエントランスから、海にぽっかりと浮かんだようなガラスドームに海中道を通っていきます。
この海中道の天井のところどころに丸い窓があって、そこから海の様子が眺めれます。


以前テレビでこの窓に藻が張ってて、よく見えないなんて取り上げられたようですが、さすがに少しは掃除されたようで、魚が泳いでる様子が見れました。


館内(ドーム内)に上がると、頭上にでっかい木の船「浪華丸」が上空に見える。
海底から見てるイメージ?


浪華丸 昔の大阪湾
      上から見た浪華丸                昔の大阪湾


4階建てのドーム内を回りながら、いろいろ体験しながら歴史を学べる(実感)できるようになってる。


なかには最新の映像技術を駆使したアトラクション型のものやヨットシミュレーターもある(別途料金)


あまり時間がなかったのでゆっくりまわれなかったんですが、なかなか立派な施設です。
(しかし、海の時空間って いいネーミングや)


が、建設にかかった費用や維持費を考えると、それに見合う集客ができるか?(入場料は600円)ってとこが問題ですね。


この南港って場所は、交通アクセスがあまりよくないし、繁華街から遠すぎる。
ただ夕日はキレイし、なんと言っても港独特の雰囲気がいい。


そして こんな立派な施設を人ごみにまみれずにのんびりと見れる
ある意味最高ですよ・・・


ほな、また


関連記事
ATCアジア太平洋トレードセンター
なにわの海の時空間
インテックス大阪
南港

関西情報ブログたち



注目!スポット | 2007-04-23(Mon) 22:19:26
Trackback:(0) | Comments:(0)

ATCアジア太平洋トレードセンター

南港不良資産?探検前編は「ATCアジア太平洋トレーセンター
大阪市の第3セクターの代表的な超大型複合施設。


ATC外観ATC内装


関税がかからず外国貨物をおくことができる保税地域で、国内外の企業を集めて世界各地から商品を輸入して商談・販売などができる国際交易の拠点として期待されてました。


でも、立地の悪さや高い賃料がネックになって次々企業が撤退したようです。


長い間赤字が続いて、大阪市のずさんな計画の代表的な存在になってしまいました。


現在は再建計画が着実?に進んでるようですが・・・


ATCは、飲食や娯楽施設などがそろう「O's棟」とアウトレットやアジアを中心とした輸入物の店舗が並ぶ「ITM棟」に分かれています。


ちなみに現状は・・・


空き店舗 なんという中古品
ITM棟は空き店舗だらけ、どこで集めてきたんかというような懐かしいドライバーが・・・


ドリンクバー?遊び場
ドリンクバー?おかわり自由ってそもそも係りの人がいない・・・ 1階の一等地に遊び場が


オープン当初とのギャップに驚いたので極端な取り上げ方をしましたが、現実的に人を集めようという努力があちらこちらでうかがえます。


かなりマニアックな店もありますので、一度覗いてみてください。
追伸:ここからの夕日は絶景です。


ほな、また


関連記事
ATCアジア太平洋トレードセンター
なにわの海の時空間
インテックス大阪
南港

関西情報ブログたち



注目!スポット | 2007-04-21(Sat) 23:22:11
Trackback:(2) | Comments:(0)

南港

大阪人である私達が若い!ころは南港の夕日湾岸線(阪神高速)の夜景は憧れのデートスポットでした。


でも、大阪の海といえば上田正樹の「悲しい色やね」の歌にあるように「悲しい」イメージが強い。


大阪の海は、悲しい色やね♪
さよならをみんな ここに捨てに来るから~♪


ちなみに、南港jは大阪湾を埋め立ててコンテナ埠頭やフェリーターミナルなどが作られ日本有数のフェリーターミナルに・・・


でも近年の壮大な?計画(立派な施設)の数々の失敗で文字どおり「悲しい色(海)」になりつつあるんですよ!


そこで、南港の話題の施設を巡ってみました。


続きは次回・・・


関連記事
ATCアジア太平洋トレードセンター
なにわの海の時空間
インテックス大阪
南港


ほな、また

関西情報ブログたち



注目!スポット | 2007-04-19(Thu) 22:51:33
Trackback:(1) | Comments:(0)

なんばパークス全館グランドオープン!

何度かふれてきましたけど、ついに4月19日「なんばパークス」が全館グランドオープン!


2002年9月に第一期がすでにオープンしていてすっかり難波の顔になってますが、2006年9月に「なんばマルイ」ができて活気づいてるときだけにますます難波が盛り上がりそうです。


ちなみに第一期が30歳代女性がメインターゲットだったそうですが、この第二期はファミリーを視野に入れたショップ構成になってるようです。


雑貨・リビングと書籍を組み合わせた「旭屋書店」の新業態店や、家具やリビング用品を集めた「In The ROOM」など新業態35店舗、大阪初36店舗を含む127店舗が新たに加わるということです。


オープニングイベントには、
4月19日「河口恭吾」のスペシャルライブ
4月19日から5月6日まで「ジミー大西作品展」
が企画されてます。


これからの難波にますます注目です。


ほな、また


関連記事
なんばパークスいってきました1
なんばパークスいってきました2
なんばパークス全館グランドオープン
なんばパークス


関西情報ブログたち



大阪雑学&ニュース | 2007-04-15(Sun) 21:55:29
Trackback:(2) | Comments:(2)

大阪看板2

ミナミのド派手看板!


ピエロ かに道楽


グリコ ぎょうざのみんみん


赤鬼 道頓堀極楽商店街


派手なのはミナミだけではありません。


スーパー玉出 会津屋


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪雑学&ニュース | 2007-04-12(Thu) 22:23:59
Trackback:(0) | Comments:(0)

大阪看板

派手な看板でおなじみのミナミの道頓堀、都会的でセンスのある?キタの梅田【大阪駅周辺】
大阪の街並みは個性的です。


そんな大阪の個性を生かそうと、屋外広告物に関するガイドプランというのがある。
大阪市の主な地区(9つ)ごとに屋外広告物のガイドラインを作ってます。


道頓堀地区は、「大阪を代表する繁華街として明るく華やかな街並みに」をテーマに、広告物の壁面利用は、従来の表示面積、壁面の1/3以下から1/2以下に、しかも道頓堀川に面する壁面は4/5以下に拡大される。


道頓堀川壁面 道頓堀商店街


これ以上ハデになってどうすんやろって感じですが・・・


ちなみに
大阪駅前周辺:「商都大阪の玄関らしい風格ある街並みに」
難波島屋前地区:「ファッション街としての明るく華やかな街並みに」
本町通地区:「都心業務地域として整然とした気品ある街並みに」
などなど・・・


それぞれのテーマに各地域さまざまな基準が設けられている。
どんな街になっていくんでしょうか?


>>屋外広告物に関するガイドプラン


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪雑学&ニュース | 2007-04-07(Sat) 22:32:03
Trackback:(0) | Comments:(4)

551って?

大阪で551といえば「蓬莱の豚まん」
今や全国的に有名?になったかな・・・


551のロゴ蓬莱といえば、以前書きましたが「蓬莱本館」「蓬莱別館」「551蓬莱」の3つの会社に分かれてます。


元は一つの会社やったんですが、のれんわけで分かれたようです。


中でも551はテレビCMで有名になりました。
でも、CMのちからだけじゃなくこの551ってネーミング!実に頭に残りやすいと思いませんか?


名前の意味は 「味もサービスも ここ番 をめざそう」 ということらしいです。


551の豚まん 551調理場


ちなみに、蓬莱本館は冷凍食品にも力をいれスーパーなどでの販売が強い、551蓬莱は各店で手作りを基本としていて百貨店などで多店舗化している。


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪雑学&ニュース | 2007-04-05(Thu) 21:27:30
Trackback:(0) | Comments:(4)

うさみ亭マツバヤ(松葉屋)「おじやうどん」

大阪名物「きつねうどん(けつねうどん)」


大阪人はとにかくうどんが好き
特にきつねうどんは、大阪が元祖!
そのきつねうどんを考案したのが、「松葉屋」いまは「うさみ亭マツバヤ」って言う名前になってます。


うさみ亭マツバヤ外観マツバヤ名物メニュー


炊いた「揚げ」をうどんと別に出してたところ、お客さんがうどんに乗せて食べてるのを見て思いついたということです。


しかし、松葉屋というときつねうどん以上に有名なおじやうどんというのがあります。
実はこの日は、こいつが目的でいったんですが、まだ正月休みでした。(ちなみに日曜祝日は休みのようです)


で、実際に何度も食べたことのある我が「嫁」が言うには、いわゆる鍋焼きうどんにご飯が入ったやつらしい
鉄鍋に入って出てくる「そいつ」はとにかく表現できないくらいうまいらしい!!


このおじやうどん、大阪でもここ以外ではあまりお目にかからない。
単純そうでなかなかあの味はまねできないようです。


う~ん、たべたい・・・


うさみ亭マツバヤ - Yahoo!グルメ



ほな、また

関西情報ブログたち



大阪グルメ | 2007-04-03(Tue) 22:03:14
Trackback:(0) | Comments:(0)




ブログ内記事検索
メニュー
人気blogランキング参加中


オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
大阪うまいもん

大阪では伝説のスイーツ
大学芋のようで大学芋でない
契約農場の嶋屋農園でとれた
採れたてのサツマイモを使った 嶋屋名物あべのポテト
>>続きを読む


200年の歴史を誇る老舗
耳卯楼から発展した美々卯
削りたての鰹節、ピチピチ魚介
土のついた野菜から・・・
美々卯名物うどんすき
>>続きを読む


食べてびっくり旭ポンズ
日本一うまいポンズ!?
ゆず、すだちの天然果汁液
鰹節・利尻昆布のダシ・・・
究極の旭ポンズ
>>続きを読む


日本を代表する
コリアンタウン鶴橋
人気はなんといっても
鶴橋のおいしいキムチ
>>続きを読む

大阪みやげ


人気No1はこれ!
さっぱり抹茶味プリンに
とろ~りつぶ餡
仕上げに塩昆布付き
大阪あんプリン
>>続きを読む

プロフィール

ビリケン太郎

ビリケン太郎
まいど!ビリケン太郎です。大阪を代表する神さん「ビリケンさん」と道頓堀の人気者「くいだおれ太郎」からちなんでます。ちなみに三重県在住大阪人です。
>>ビリケンさんの足なでたって

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
交通情報リンク
その他Links
RSSフィード
ご意見・ご連絡はこちら
記事に対するコメント以外で、ご意見・ご連絡ありましたら、こちら>>メールフォームからお願いします。
ご連絡できなかったり、遅れたりする場合もございますがご了承ください!

当サイトはリンクフリーです
バナー

全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。