2006年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)

甲賀流たこ焼が・・・

三重県(上野市)のアピタで発見しました!
アメリカ村の三角公園脇にあるたこ焼の名店「甲賀流


まさかこんなところに支店があっとはしらんかった
甲賀流といえば大阪でも知名度では3本の指に入る人気店。
なんと言っても、最も人が集まるアメ村の三角公園横にあるんですからイヤでも注目される。


甲賀流1 甲賀流2


昼食を変更し、早速購入
メニューはご覧のとおり!
定番商品は11個315円と安い
最近はネギポン(ねぎとポンズ)が人気らしい


甲賀流たこ焼3 甲賀流たこ焼4


そして、名物の網掛けマヨネーズも本店そのまま
(たこやきのソースマヨネーズは甲賀流が元祖だそうです)


甲賀流たこ焼5


ちょっと小ぶりで外がパリッとモチッと、そしてなかはとろ~り
大阪流たこ焼の基本です。


三重県に住んでると、さすがにしょっちゅう大阪にはいけないのでコレはあたらいい楽しみが増えました。


ほな、また

関西情報ブログたち



スポンサーサイト
大阪グルメ | 2006-11-29(Wed) 22:12:27
Trackback:(1) | Comments:(2)

梅田・茶屋町リンク集

●梅田(大阪)駅周辺
阪急百貨店うめだ本店
日本初のターミナル百貨店、長年単店舗売上日本一でした。
阪神百貨店梅田本店
タイガースグッズと大阪で人気№1の地下食品売り場
アクティー大阪
大丸百貨店が入ってるかっこいいビル
HEPFIVE
おっきな赤クジラと屋上観覧車の専門店ビル
HEPNAVIO
船の形の専門店ビルHEPFIVEよりちょっと大人向け
大阪マルビル
名前のとおり丸いビル
梅田スカイビル
大阪のシンボル的ビル、屋上庭園が人気
阪急東通商店街
洗練された梅田のなかでここだけはどろくさい
阪急三番街
阪急ing
阪急百貨店の旅・健康・スポーツ館
Whity うめだ
日本一と言われる梅田の地下街


●茶屋町
梅田ロフト
茶屋町発展の火付け役
Nu chayamachi
新しい茶町のランドマーク
アーバンテラス茶屋町
とにかくオシャレ


ほな、また

関西情報ブログたち



梅田・茶屋町リンク集 | 2006-11-28(Tue) 22:58:17
Trackback:(0) | Comments:(0)

心斎橋・難波リンク集

●難波駅周辺
島屋大阪店
バラのマークでおなじみの大阪を代表する百貨店
なんばマルイ
新しい難波の顔、若者ターゲットの東京の百貨店
なんばパークス
すっかりなんばのランドマークになった専門店ビル
なんばCITY
あのロケット広場がある地下街


●千日前
NGK(なんばグランド花月)
吉本新喜劇の本拠地、周りは食の名店がいっぱい
吉本笑店街
新喜劇ギャグ満載の吉本テーマパーク
千日前商店街
歴史ある繁華街です。
千日前道具屋筋商店街
プロからアマチュアまで台所用品や商売道具専門商店街


●道頓堀周辺
道頓堀商店街
派手な看板でおなじみ
道頓堀極楽商店街
大阪を代表する食べもんを集めたテーマパーク
くいだおれ
人気者のくいだおれ太郎のおうち?飲食店ビル


●心斎橋周辺
心斎橋筋商店街
大丸・そごう百貨店発祥の地で老舗が集まる商店街
大丸百貨店心斎橋店
島屋とならぶ大阪の老舗百貨店
そごう百貨店心斎橋本店
こちらも老舗で最近リニューアルオープンしました


●アメリカ村
BIGSTEP
アメリカ村のランドマーク的専門店ビル
心斎橋OPA
おしゃれな人が集まるビル


ほな、また


>>道頓堀⇒千日前⇒なんば

関西情報ブログたち



心斎橋・難波リンク集 | 2006-11-27(Mon) 23:52:28
Trackback:(0) | Comments:(1)

くいだおれ太郎

大阪で最も有名人?いえ人形
今さら取り上げるのもなんですが・・・
もちろんこの人くいだおれ太郎


くいだおれ太郎1通称「ひっかけばし(戎橋)」やグリコの看板、かに道楽と道頓堀には全国的に有名なものがいっぱいありますが、その中でもダントツ人気を集めている。


この日も、すぐ近くの角座(松竹系)の前に飾ってあった「安田大サーカス」の人形より圧倒的に人気がありました


道頓堀界隈は昔から芝居小屋が集まっていて、それぞれが競って看板を出し合った。
その流れが、今の道頓堀のハデハデにつながってる。


くいだおれ太郎も、文楽人形をモデルに考え出された。
ちなみに、このくいだおれ太郎!
ファミレス、居酒屋、割烹などを備える総合飲食店(ビル)「くいだおれ」の看板。


道頓堀 くいだおれ太郎2
派手な看板がならぶ道頓堀  記念撮影でにぎわうくいだおれ太郎


芝居を観に来た家族連れのための食べもん屋(いわゆるファミレスの原型)をつくって、その集客装置として動く人形が作られた。


そして関西国際空港ができたときに、離陸第1号機に乗って海外へ・・・
そのときにくいだおれ太郎と名づけられたんですね。


関連記事
くいだおれ太郎なくなる!?


ほな、また


>>道頓堀⇒千日前⇒なんば

関西情報ブログたち



大阪グッズ・キャラ | 2006-11-24(Fri) 23:41:16
Trackback:(0) | Comments:(0)

ちくわぶってなんだ?

聞いたことはありますもちろん。
でも見たことも食べたこともありません。


今日はじめて三重県のジャスコで見つけました。
今までもあったんやろうと思ううんですが、気づきませんでした。


ちくわぶ1 ちくわぶ2


とにかく、関西にいると”ちくわぶ”を口にすることはほとんどない


話のネタに早速買ってみた。


原材料は小麦粉と書いてある。 小麦粉??
んごん・・・


ネットで調べると小麦粉を水で練ったものをちくわのような形にしたもののようだ。
なんで、わざわざ”ちくわ”なんやろ?


関東人はけったいなことを考えよる。


ちくわぶ3


実際に食べてみると、確かに団子やん!!
コレがおでんダネと思うと違和感あるけど、これはこれでいける。


ほな、また

関西情報ブログたち



食いもんネタ | 2006-11-22(Wed) 21:49:04
Trackback:(0) | Comments:(0)

ニュースター:スマートボール

レトロな街「新世界」にふさわしい遊び
スマートボール


ニュースターごぞんじですか?パチンコの単純にしたようなヤツ
今やたまに夜店で見るくらいですが、新世界では専門店があります。
店名は「ニュースター」 新世界の名物です。


100円を入れると、25球白い玉が出てきます。
これをピンボールの要領で打って、5と書いてある穴に入ると5個、15と書いてある穴に入ると15個玉が出てくる。


スマートボール


玉がたまると、景品に変えてもらえる。
とてもシンプルでパチンコの原型的な遊び。


もちろん確変はない!


のどかなひと時を過ごす(ひまつぶし)にはもってこい。


ほな、また


>>チン電で巡る天王寺⇒堺⇒新世界
>>新世界HP

関西情報ブログたち



注目!スポット | 2006-11-21(Tue) 21:01:29
Trackback:(1) | Comments:(0)

松露だんご

ピンポンだまよりちょっと小さめのころころの団子
甘いもん好きにはたまらない!


福栄堂黒と白の餡が見た目にもかわいい。
大きさ、餡と餅の量のバランスがベスト


チン電の終着駅「浜寺公園駅」のすぐ隣にある「福栄堂」の浜寺名物「松露だんご


 


雰囲気のある店構えが歴史を感じる。


 


松露だんご1 松露だんご2


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪グルメ | 2006-11-19(Sun) 20:54:23
Trackback:(1) | Comments:(0)

大阪発祥!とにかくまてん

インスタントラーメン、回転寿司、カラオケ、プレハブ住宅・・・
これらは全部、大阪発祥です。


共通するのは、手軽に早く!


いらちでせっかちな大阪人のために考え出されたものばかり。


電車案内せっかちさは交通システムにも新しいシステムをもたらす。
有名な梅田の横断歩道にある「あと何秒で青信号になる」ってやつ。
(たいがいは、10秒前にはほとんどの人が渡りだしている)


そして、電車の案内板も電車の到着を”前々駅→前駅→当駅”まで案内される。
もちろん時刻表はあるんですが、電車が今どこにいるんかを知りたい。


しかし!これらのシステムは最近全国に広がっているそうです。
みんな、いらちでせっかちになってきてるんかな?


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪人・習慣 | 2006-11-18(Sat) 21:35:51
Trackback:(0) | Comments:(1)

通天閣パンフレット

大阪のシンボルタワー「通天閣
この界隈の新世界は、最近観光地として大変な人気らしい。


もともと観光地なんやけど、時代から取り残されたかつての繁華街って感じやったんやけど、テレビなんかで取り上げられそのレトロぶりがうけた?


通天閣パンフレット1大阪名物「串かつ」「どて焼き」は人気の「てんぐ」「だるま」をはじめもともと10数件あったけど、今は30件を越えるらしい。


 


そんな観光名所化が進む中、立派なパンフレットまでできているようだ。


知人から見せてもらったパンフレット!コレがなかなかよくできている。
通天閣の写真入フロアガイドに、トリビア、周辺の見所などがカラフルなイラストつきで紹介されている。


そして、圧巻はパンフを裏返して、切り抜き組み立てると通天閣が出来上がる
すばらしい!!


通天閣パンフレット2
(クリックすると大きくなります)


裏返すと
通天閣パンフレット3


そして・・・
通天閣パンフレット4


でも、組み立ててしまうとパンフレットがなくなってしまうやんか・・・


 


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪グッズ・キャラ | 2006-11-17(Fri) 22:21:06
Trackback:(0) | Comments:(0)

うどんすき

さむーくなって来ましたねー
三重県もかなり寒くなりました。


こんなときはやっぱり”うどんすき
あっさりしょうゆ味のダシでかしわ(鶏肉)や魚貝、野菜、根菜、そしてうどんを入れて煮込む。

うどんすき1うどんすきといえば、大阪の老舗「美々卯」の登録商標
最近は名古屋や東京にも店があるんで、うどんすきもメジャーになったんかな?


まあ、美々卯とは行きませんが我が家の”うどんすき”もなかなかいけました。
鍋物は地域の個性がでますよね!


聞いたこともないような鍋、まだあるんやろな全国には・・・


ほな、また

関西情報ブログたち



食いもんネタ | 2006-11-15(Wed) 22:22:51
Trackback:(0) | Comments:(0)

千成屋 舶来食料品

最近では輸入菓子や食材を扱う店が増えました。
ほんの10年位前までは、なかなか手に入らなかったですよね。


千成屋ここ「千成屋」は、昭和20年から難波の戎橋筋商店街で、
インポート食品を扱う名物ショップです。

狭い店内は床から天井まで、世界のお菓子・食料品・お酒・珍味・タバコ・チーズで埋め尽くされています。


 今でも難波に行くとなんとなく立ち寄って、棚を眺めているだけでも楽しくなる店です。


 ほな、また

関西情報ブログたち



注目!スポット | 2006-11-14(Tue) 21:01:06
Trackback:(0) | Comments:(0)

歩く歩道

平面をはしるエスカレータのことを何ていいますか?
大阪では「歩く歩道」と言います。
というかアレは全国的に「歩く歩道」やと、つい最近まで思ってました。


しかし、ご存知ですか?
一般的には「動く歩道」と言うそうです。


確かにいわれてみれば、歩く歩道ってなんやねん!
歩道が歩く?っておかしい


ちなみに、大阪人はほとんどの人が”動く歩道”の上を歩く。
立ち止まったりしたもんなら、にらみつけられる。
でも、関東の方では歩かないと聞いたことがある。


たしかに、6年位前に東京に行ったとき、
”動く歩道”の上を歩かない人のほうが多かったような気がする。
(でも、歩いている人はいました)


せっかちな大阪人にとって”動く歩道”は早く歩くためのもので、
急がない人は”動く歩道”に乗らないルール?になっている。
つまり”歩く歩道”は”速く歩く歩道”ってことなんかな。


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪人・習慣 | 2006-11-12(Sun) 19:52:44
Trackback:(0) | Comments:(0)

ビッグステップ

フリーマーケットが巨大化したような街「アメリカ村」
の中心地に巨大な黒船がやってきた。


当時(14.5年前くらいかな?)そんな感じやったと思います。

ユナイテッドアローズ、アナスイ、シップスなどのブランドに飲食店、映画館、ライブハウス、スポーツジムまで70以上のショップや施設をそろえた専門店ビル「ビッグステップ


今や、アメリカ村の象徴「三角公園」以上に有名になって街の空気をかえました。


ちょっととんがった若者だけの街から幅広い世代が集まる街に変身!


ビッグステップ1 ビッグステップ2


地下からの吹き抜けのスペースは、木の広い階段が地上まで伸びていて、
ここでイベントが行われるときは、この階段が観客席にはや変わり


コレがアメ村(アメリカ村)流。


進化しつつも、若者の街のノリ?は脈々と生き続けています。


ほな、また

関西情報ブログたち



注目!スポット | 2006-11-11(Sat) 23:53:22
Trackback:(2) | Comments:(0)

河童ラーメン本舗

背脂とんこつ醤油ラーメンが人気のミナミで話題のラーメン店!
今回は、知人Sさんからの情報提供です。


河童ラーメン本舗1私も「河童ラーメン本舗」の噂は聞いてました。

背脂とんこつ醤油の元祖的存在で、花のように盛ったチャーシュー、人気トッピングの煮卵。
とんこつをじっくり煮込んだスープは絶品らしい


 
でも、食べたことがないんです私は・・・


 


そこで、実際に食べたSさんより情報いただきました。


河童ラーメン本舗2 河童ラーメン本舗3
           店内はギャグであふれている


あっさりとこってりがあって、こってりを注文すると上の写真のように周りにチャーシューが並ぶそうです。


そして噂の煮卵は
「びっくりの食感!外はプチッと固い味付けたまごなのに、中は流れ出すくらいのトロトロのたまご”やに”」 と三重県生まれ三重県育ちのSさんのコメントでした。


また、情報提供お願いします。


ほな、また

河童ラーメン本舗 - Yahoo!グルメ



関西情報ブログたち



大阪グルメ | 2006-11-10(Fri) 00:01:39
Trackback:(1) | Comments:(0)

ユニバーサルスタジオ ジャパン(USJ)

大阪を象徴する場所じゃないけど、やっぱり大阪の代表的な遊び場!
ということで、今日はユニバーサルスタジオジャパン(USJ)


ユニバーサルスタジオファザード デロリアン


私にとっての「USJ」はなんといっても「デロリアン(DMC-12)」
映画バックトゥーザフューチャーで出てくるタイムマシーン。


デロリアンはアメリカの自動車メーカーでDMC-12という自動車がこの映画で登場するタイムマシーンに改造される。


とにかくかっこいいし、この映画は夢中になって何度も観たので特別の思い入れがある。
そのデロリアンに実際に出会える場所がUSJ!


ユニバーサルスタジオの魅力はそういった部分。
だからもっと映画のセットや実際に撮影をどんどんするともっと魅力的だと思う。
(大阪のMBSの放送スタジオが施設内にはありますが・・・)


ユニバーサルスタジオ景観1 ユニバーサルスタジオ景観2


ユニバーサルスタジオ景観3 ユニバーサルスタジオ景観4


でも、関西的なノリ・ツッコミが取り入れられてたりディズニーランドとはちょっと雰囲気が違う。
個人的にはUSJの方が好きです。


行ったことない人は一度いってみてください。
もちろん大阪街観光もかねて・・・


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(TM)

 ほな、また

関西情報ブログたち



注目!スポット | 2006-11-09(Thu) 00:21:19
Trackback:(0) | Comments:(0)

ひやしあめが・・・

大阪の夏の風物詩「ひやしあめ」は冬には「あめゆ」に!
子供のころ、夏になると駄菓子屋に水筒を持ってよく走りました。


「ひやしあめ」(しょうがと砂糖で味をつけた飲み物)を水筒に入れてもらうためだ。
甘さの中に軽くしょうがのピリッとした辛味が利いていてとにかくうまかった。
夏の楽しみでした。
最近では(特に今住んでる三重県では)なかなか手に入らない。


缶飲料などではあるんやけど、これはなんかちがう。


ひやしあめ1 ひやしあめ2


一番コレは近いと思うのが、こちらハタ鉱泉の生しょうが入りひやしあめ


ちなみに、冬はひやしあめを温めて「あめゆ」になる。
今度は冬の風物詩になります。


 ほな、また

関西情報ブログたち



食いもんネタ | 2006-11-07(Tue) 23:02:15
Trackback:(0) | Comments:(0)

アホ!

アホ、アホ、アホの坂田、アッホーの坂田ー♪
アホちゃいまんねんパーでんねん


関西のギャグで”アホ”はよく使われる。


ギャグだけじゃない、日常会話でもよく使う。


「何してんねん、アホやなー」
「アホなこと言うな」
「うち、ほんまアホやわー」


関東で言う「バカ」とほとんど同じ意味やけど、大阪の「アホ」は奥が深い。
愛情をこめて使うことが多い!


もちろんほんまに馬鹿にするときも使う。


使い方によって”愛情”にも”非難の言葉”にもなる。
コレは使う人、聞く人が勝手に判断する。


大阪弁は同じ言葉でも、プラスの意味になったり、マイナスの意味になったりすることが多い。
アホはその代表的な言葉


あいまいに返事をごまかしたいときは、
「そんなアホなこと聞くな」といっておけばいい


児玉清さんが聞いたら
「なんと都合のいい こ・と・ば」
と言うに違いない。


「そのとおりっ!」


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪弁 | 2006-11-05(Sun) 19:19:03
Trackback:(0) | Comments:(0)

南平の一口餃子

心斎橋の名物餃子「南平の一口餃子」を生協で購入
早速開けてみた。


南平1


原産国は中国、南平が監修で中国で作ってるらしい。


南平2


見かけは花びら型で小ぶりのまさしく南平の餃子だ。
説明には、焼き餃子と揚げ餃子の作り方が書いてある。


南平


早速焼いて食べてみた。なかなかいける。
でも、正直”本物”?は食べたことがないので、これがあの南平の餃子と同じものかわかりません。


まあ、結構うまいには違いないのでいいかな。


>>南平 本店HP


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪グルメ | 2006-11-03(Fri) 21:52:13
Trackback:(0) | Comments:(0)

大阪城公園

大阪城ホール、大阪城音楽堂、博物館の他にも
総面積106.7haの広大な敷地にたくさんの重要文化財や有名な梅林があり、
そして、大阪城天守閣がある「大阪城公園


大阪城天守閣大阪城は正式には「大坂城」と書く。
歴史の授業で(ちゃんと日本史習いましたよ)豊臣秀吉が建てたと習った。
(ブーッ、正解は”大工さん”なんてクイズをよくした記憶がありませんか?)



ちなみに現在の建物は、徳川秀忠が再建したものだそうです。
名古屋城、熊本城とならんで日本三名城と呼ばれる天守閣はそれはもう立派!!


 


天守閣眺め

でも最大の魅力は、展望台からの眺め。
梅田の高いビルからの眺めもいいけど、ここから梅田の街を眺めるのは最高!


ほな、また

関西情報ブログたち



注目!スポット | 2006-11-02(Thu) 22:43:24
Trackback:(1) | Comments:(0)

淡口(うすくち)醤油と昆布ダシ

醤油は淡口!?

日本の醤油生産量の8割以上が濃口醤油だそうですが、
大阪では”淡口醤油”が主流です。


淡口醤油大阪の人が名古屋や関東に行って”うどん”を注文すると ダシの色が濃いのにおどろく!


ちなみに
濃口醤油は塩分濃度が低く、色、香り、味は強い。
淡口醤油は塩分濃度が高く、色、香り、味は弱い。


臭みのあるものや、脂肪分の多い魚料理などには濃口、淡白なものや素材の風味を殺したくないときは淡口醤油を使うのが基本


大阪の”ダシ”というと鰹と昆布の混合、関東は鰹ダシが主流。

淡口醤油が主流になったのは、水質や歴史的な状況があるんです。
大阪の軟水と昆布ダシが淡口醤油を普及させたようです。
詳しくは >>こちらもご覧ください。


ほな、また

関西情報ブログたち



食いもんネタ | 2006-11-01(Wed) 21:27:14
Trackback:(0) | Comments:(0)




ブログ内記事検索
メニュー
人気blogランキング参加中


オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
大阪うまいもん

大阪では伝説のスイーツ
大学芋のようで大学芋でない
契約農場の嶋屋農園でとれた
採れたてのサツマイモを使った 嶋屋名物あべのポテト
>>続きを読む


200年の歴史を誇る老舗
耳卯楼から発展した美々卯
削りたての鰹節、ピチピチ魚介
土のついた野菜から・・・
美々卯名物うどんすき
>>続きを読む


食べてびっくり旭ポンズ
日本一うまいポンズ!?
ゆず、すだちの天然果汁液
鰹節・利尻昆布のダシ・・・
究極の旭ポンズ
>>続きを読む


日本を代表する
コリアンタウン鶴橋
人気はなんといっても
鶴橋のおいしいキムチ
>>続きを読む

大阪みやげ


人気No1はこれ!
さっぱり抹茶味プリンに
とろ~りつぶ餡
仕上げに塩昆布付き
大阪あんプリン
>>続きを読む

プロフィール

ビリケン太郎

ビリケン太郎
まいど!ビリケン太郎です。大阪を代表する神さん「ビリケンさん」と道頓堀の人気者「くいだおれ太郎」からちなんでます。ちなみに三重県在住大阪人です。
>>ビリケンさんの足なでたって

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
交通情報リンク
その他Links
RSSフィード
ご意見・ご連絡はこちら
記事に対するコメント以外で、ご意見・ご連絡ありましたら、こちら>>メールフォームからお願いします。
ご連絡できなかったり、遅れたりする場合もございますがご了承ください!

当サイトはリンクフリーです
バナー

全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。