大阪の街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)

法善寺横丁

しっとりとした石畳が風情ある「法善寺横丁
あの派手な看板の道頓堀のすぐ南にある。


法善寺横丁


個人的には「ミナミ」といえば、まずこの法善寺横丁を思い浮かべる。
織田作之助の小説「夫婦善哉」の舞台になった場所で、苔むした水掛不動さんがある法善寺の門前町として栄えてきた歴史ある横丁なんです。


法善寺
    法善寺の水掛け不動産            法善寺


昼の法善寺横丁 石畳
     昼の法善寺横丁          横丁の石畳


石畳の通りを歩いてると、とってもノスタルジックな雰囲気!
夜になるにつれ賑わいが出てくる。


もともと味のある飲食店がたくさんあったんですが、最近は大阪の名店が集まってきて、「The 大阪」って言う空気がますます高まってます。


1人前で二椀でてくる「夫婦善哉」は法善寺横丁名物で、「法善寺MEOTOビル」っていう大阪の名店(すし半、北極星、点々など)を集めたビルを建てました。


串カツ だるま法善寺MEOTOビル
    新世界の串カツの名店「だるま」          法善寺MEOTOビル


実はこの法善寺横丁 平成14,15年に2度の火災があって、存続を心配しました。
でも、支援者などの義援金・見舞金や関係者のご努力で見事に復活しました。


謝意


どんなに発展しても、石畳のあるノスタルジックな風情は守り続けてほしいですねー


ほな、また

関西情報ブログたち



スポンサーサイト
大阪の街 | 2007-09-16(Sun) 21:01:28
Trackback:(0) | Comments:(0)

オレンジストリート(立花通り)

大阪の代官山?今大阪で最もオシャレな街・堀江のメインストリート「オレンジストリート(立花通り)


この通りは昔は家具の街やったんですが、郊外型の大型ショップの勢いに押されて廃れてきた。
1990年代に立花通活性化委員会を立ち上げ、公募で「オレンジストリート」と名づけられたそうです。


立花通りのアーケードオレンジストリート


大規模なフリーマーケットなどのイベントを繰り返し、1990年代後半に象徴的なカフェ「muse osaka」のオープンを皮切りに次々と大阪を代表するカフェがオープン。
心斎橋に隣接する「鰻谷」が大手飲食チェーン店の侵食でブレイクし損ねたのに対し、アメリカ村と大通りを隔てる立地の悪さが堀江のブレイクの秘密?


西がオレンジストリート東がアメリカ村
四ツ橋筋より西が堀江、東がアメリカ村どちらも若者が集まるけどガラッと空気が変わります


そして、関東の雑貨・服の人気店も集まりだして代官山?になった。


ヒステリック・グラマータイムレス・コンフォート
    ヒステリック・グラマー        タイムレス・コンフォート


とにかくオシャレなカフェが多いんですが、服屋やインテリヤショップとカフェの複合店が特に目立つ。 ただ、このあたりは住宅地でもあり、また公園も多い。


muse osaka堀江公園
    堀江の象徴「muse osaka」          堀江公園


小松安材木店ショーウィンドー
  材木店倉庫、家具屋の街のなごり  とおもえばこんなショーウィンドー・・・


これだけ、オシャレな繁華街でありながら生活と密着している。


四ツ橋筋を隔てたアメ村や心斎橋と違って、ゆったりと買い物が出来るのも特徴!


ほな、また


関連情報
堀江⇒法善寺横丁⇒王子町【前編】

関西情報ブログたち



大阪の街 | 2007-09-09(Sun) 21:09:47
Trackback:(0) | Comments:(0)

ミナミおもろい看板

まずは定番


かに道楽


結構リアル・・・


 


リアルといえば、


くろちゃん


ほっ ほんもの!?
ではないです これは角座の看板


 


名物ラーメン店


金龍


 


アメリカ村名物!!


ピエロ


でっかい顔・・・


 


アメリカ村には自由の女神もいます。


自由の女神


 


でも、やっぱりミナミといえば、、、


くいだおれ太郎


 


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪の街 | 2007-08-02(Thu) 21:24:00
Trackback:(0) | Comments:(0)

道具屋筋はザ・大阪

商都大阪を象徴する商店街「千日前道具屋筋商店街
久しぶりですが、周り(特に難波駅周辺)の変化に比べてここはほとんど変わってない。


看板から厨房器具、ディスプレイサンプル、伝票、レジまで商売を開くためのものは何でもそろう商店街。
もちろん一般の人も購入できる。


千日前道具屋筋商店街 招き猫


やっぱり商売の街だけに招き猫は必要・・・


たこ焼き器 たいやき器


大阪といえば、やっぱりたこ焼き器  ついでにたいやき器もあるよ


携帯ストラップ ちょうちん


携帯ストラップももちろんこんなの  ちょうちんははずせない!


ちょっと古臭い商店街ですが、たのしいもんいっぱいあります。


ほな、また


関連記事
千日前道具屋筋商店街

関西情報ブログたち



大阪の街 | 2007-06-29(Fri) 21:40:38
Trackback:(0) | Comments:(0)

アメリカ村(アメ村)

大阪を代表する観光名所「アメリカ村(通称:アメ村)」
若者を中心にいろんな人種が集まるファッションの街。


アメリカ村巨大ピエロ 黒田征太郎氏の壁画


心斎橋から御堂筋をこえて西に位置するこの辺りは、昔は倉庫街でした。
1970年頃からサーファーが倉庫を改造してアメリカ西海岸などから仕入れた衣料などを販売したのがアメリカ村の始まり。


フリーマーケットジーンズショップ


三角公園」を中心に古着屋やレコード店などのショップが次々集まって関西を代表する流行発信地になりました。


BIG STEP 心斎橋OPA


1990年代には、「BIG STEP」や「心斎橋OPA」といった大型専門店ビルができて客層が広がりました。


アメリカ村は雑居ビルがたくさん集まっていて、隠れ家的ショップがたくさんあるので、それを見つけるのも楽しい


最近は、周りの堀江や南船場に流行発信地の座を奪われつつあるのがちょっと寂しい!


ほな、また

関西情報ブログたち



大阪の街 | 2007-02-04(Sun) 21:50:42
Trackback:(0) | Comments:(0)
>次のページ>



ブログ内記事検索
メニュー
人気blogランキング参加中


オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
大阪うまいもん

大阪では伝説のスイーツ
大学芋のようで大学芋でない
契約農場の嶋屋農園でとれた
採れたてのサツマイモを使った 嶋屋名物あべのポテト
>>続きを読む


200年の歴史を誇る老舗
耳卯楼から発展した美々卯
削りたての鰹節、ピチピチ魚介
土のついた野菜から・・・
美々卯名物うどんすき
>>続きを読む


食べてびっくり旭ポンズ
日本一うまいポンズ!?
ゆず、すだちの天然果汁液
鰹節・利尻昆布のダシ・・・
究極の旭ポンズ
>>続きを読む


日本を代表する
コリアンタウン鶴橋
人気はなんといっても
鶴橋のおいしいキムチ
>>続きを読む

大阪みやげ


人気No1はこれ!
さっぱり抹茶味プリンに
とろ~りつぶ餡
仕上げに塩昆布付き
大阪あんプリン
>>続きを読む

プロフィール

ビリケン太郎

ビリケン太郎
まいど!ビリケン太郎です。大阪を代表する神さん「ビリケンさん」と道頓堀の人気者「くいだおれ太郎」からちなんでます。ちなみに三重県在住大阪人です。
>>ビリケンさんの足なでたって

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
交通情報リンク
その他Links
RSSフィード
ご意見・ご連絡はこちら
記事に対するコメント以外で、ご意見・ご連絡ありましたら、こちら>>メールフォームからお願いします。
ご連絡できなかったり、遅れたりする場合もございますがご了承ください!

当サイトはリンクフリーです
バナー

全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。